一覧に戻る

【ゲストハウス付知ばあちゃんち】田舎満喫! 川遊び・窯焼きピザ・畳にごろ寝・ワーケーション

岐阜県中津川市付知町。築150年の古民家カフェ&ゲストハウス付知ばあちゃんち。

 

築150年の古民家カフェ&ゲストハウス付知ばあちゃんちで

田舎満喫お泊りをしよう!

 

 

岐阜県中津川市付知町は自然豊かな田舎町です。

今回はそんな付知町にある付知ばあちゃんちのゲストハウスに実際に泊まるとこんな感じということを紹介していきます。

写真撮影にご協力いただいたKさん親子と一緒に付知の魅力を感じて下さい。

 

 

青川とも呼ばれる付知川は全身水につかれるくらい綺麗な川です。

夏の暑さを忘れて、川ではしゃぐのも楽しい思い出。川遊びに大人も子ども夢中になってしまいますよ。

 

付知川でみんなで川遊び。お兄ちゃんはタモを使い、弟君は釣り竿装備です。ど真ん中でしゃがみ込むのはスタッフK。

付知川で川遊び。魚やタニシはいるかな?

 

付知川で稚魚を捕まえるお母さん。いいフォームです。

 

自然にできたのか、前に誰かが作ったのか、小さな囲いになった場所を見つけました。

弟君がじっと水面を見つめていますね。

おや? なにかいるのかな?

 

付知川での川遊び。なにか見つけたみたいです。

 

そ~っと、そ~っと……

 

付知川での川遊び中。そ~っと手を差し込んで、逃げられないように…

 

捕まえた!

川魚の稚魚でした。ウグイなど何種類か捕まえました。

付知弁では稚魚のことを『めんからこ』といいます。

「めんからこを飲むと泳ぎが上手くなるぞぉ」なんて話もありますね。

バケツ一杯になりました。

 

付知川での川遊び。パシャっと水から持ち上げて捕獲完了。

見つけたのはめんからこ(川魚の稚魚)でした。かわいい。

 

付知川で捕まえためんからこ(川魚の稚魚)がいっぱいバケツの中を泳いでいます。

 

河原から見ると空がとっても広くてきれいです。

川と空の写真もたくさん撮ってくださいね。

そして、タモを構える姿が様になってるお兄ちゃん。

熟練のタモ使いさながらです。

 

付知川で川遊び。水の流れがゆっくりな場所をタモでごそごそ。

熟練のタモ使いさながらの背中。河原の景色に溶け込んでいますね。背景の青空がとってもきれい。

 

一番上のお兄ちゃんは消波ブロックに登って、自分の影で画面を見やすくしてゲーム。

落ちないでね~。

 

付知川の河原にある消波ブロック。いい体制になれたみたいでこのままゲーム続行です。

 

※魚釣りはゲストハウスのサービスに含まれていません。

魚釣り・魚取りをされる場合は、恵那漁協さんの遊漁券をご購入下さい。

詳しくはこちらの「恵那漁協について」からご確認ください。

 

 

付知ばあちゃんちには、去年クラウドファンディングに挑戦して作ったピザ窯があります。

こちらのピザ窯 ¥11,000(税込)にてご利用いただけます!

 

ピザ窯から黙々と煙が出ています。窯を温めているようです。

ピザの材料。今回はトマト・ピーマン・玉ねぎ・ベーコン・ウインナー・トウモロコシですね。ピザソースとチーズも乗せて特製ピザを焼こう!

スタッフKと付知ばあちゃんちのピザ窯。なんかすごく似合うな…。そろそろ準備ができたみたい。

 

さっそく特製ピザを作ります。

男の子たちそれぞれの個性あふれるピザたち。丁寧に並べてみたり、お肉たっぷりにしてみたり…。

あれあれ? トマトは乗せないの?

 

ピザ窯で特製ピザを盛りつけます。自分の好きな具材をたっぷりと嫌いな具材は…。

特製ピザ作り。仕上げにたっぷりチーズを乗せていきます。できたピザから窯へ投入。

 

トマトたっぷり乗せは大人用だそうです( ´艸`)

トマトの甘みがピザソースとの相性ばっちりでした。

 

ピザ窯で特製ピザ。大人が作る大人のためのトマトたっぷりピザ。玉ねぎやピーマンも入れちゃいましょう。

弟君が大人用に作ってくれたトマト入りピザ。おいしそうです。早く焼かねば!

 

窯の中を時々のぞきつつ、ピザが焼けるのを待ちます。

 

ピザを窯に入れたら蓋をします。おいしく焼けるかな?

ピザ窯を隙間からのぞくと煙で写真がちょっと白くなってしまいました。

 

焼けました!!

 

ピザ窯の焼き加減と戦い、今だ!というタイミングで窯出し。

ちょっとだけ焦げちゃったけど、チーズも焦げ目がついてていい感じ!

 

ピザ窯で焼いて、すぐに食べるピザはやっぱり絶品です!

ペコペコお腹にアツアツのピザ。好きなものだけトッピングした自分だけの特製ピザ。

幸せの味です~。

 

さっそく切り分けていきます。もちろん自分のピザは自分で切りたい子どもたち。

うにょーんと伸びるチーズが最高!耳はサックリ目に焼けました。

 

トマトたっぷりチーズたっぷりの一枚。

 

大人用のトマトましましピザ。水分が多いので生地がもっちりふわふわに焼けました。

とろとろチーズが伸びて、トマトもこぼれちゃいそう!

 

みんなの食べかけを撮って回るスタッフ。

 

特製ウインナーピザ。作り主がちょっと食休めに出かけている隙にパシャリ。

スタッフKに撮らせて―!とお願いしたら残りちょっとでした。ピザおいしかったそうです。

 

さて、ピザの枚数もなくなったころに子どもたちのお楽しみ。

デザートのお時間です。今回はマシュマロとチョコレート、クラッカーをお持ちいただいていました。

 

持参いただいたマシュマロ・チョコレート・クラッカー。焼いていきます。

割りばしで挟んで上手に焼かれたマシュマロ。焼き色がついたらちょっとお団子っぽい。

 

チョコレートとマシュマロをクラッカーに載せていきます。

ふわふわのもちもちに膨らんだマシュマロ。

 

元のサイズの何倍だろう!?膨らんだマシュマロには、不思議な弾力と魅力があります。

上手にクラッカーで挟んで、いただきます!

 

※要予約。材料は4人前ついています。食材のラインナップは画像と異なることがあります。

グラタンなども焼けます。ピザ以外に焼きたいものがあるときはご持参ください。

 

 

一日遊んで、はしゃいで、お腹いっぱいになったら、昔懐かしいお風呂で汗を流してくださいね。

お風呂でさっぱりしたら、お布団に入っておやすみなさい。

ふかふかの手作り布団でぐっすり眠れますよ。

 

付知ばあちゃんちの昔懐かしいタイル張りのお風呂。湯船は足をのばして入れます。

付知ばあちゃんちのお布団は昔ながらの手作り布団。ふかふかのお布団で眠ると疲れが良く取れると評判です。

 

(車で5分ほどのところに『付知峡倉屋温泉おんぽいの湯』もございます。)

 

 

おはようございます!!

一晩ぐっすり眠ったらなにが待ってる?

もちろん、朝ごはんだー!

お部屋のミニキッチンで朝食つくり。

 

ミニキッチンで朝食つくり。IHコンロを使って、食パンはフライパンで焼いちゃいます。

ミニキッチンで朝食つくり。ザクザクとベーコンを切っています。お隣は電子レンジを使っているのかな?

 

ミニキッチンで朝食つくり。お兄ちゃん二人でなにを作るか相談中。食材切る係とお皿並べる係に役割分担する?

 

ごはんができた人からいただきます!

 

お汁盛って、焼けたパンには卵とベーコンも乗せて…

僕たちお先にいただきます!

 

今度は弟君の番。

ミニキッチンはあんまり台が高くないから、弟君もらくらく使えますね。

上手に包丁も使って、卵にベーコン、コロッケ、ウインナー…一杯乗せちゃおう。

 

ミニキッチンで朝食つくり。包丁も使って、パンに乗せる具材を焼こう。

ミニキッチンで朝食できました。ウインナーとコロッケも乗って完璧!

 

できあがり!

記念にケロッピ(かえるのパペット人形)とおかめちゃん(オカメインコのパペット人形)とむぎゅー! っと一枚。

 

ケロッピとおかめちゃんと一緒にむぎゅー!

豪快にガブっと一口。

 

ちょっとここで一工夫。

なるほど! とスタッフもびっくりしたのですが、ネル布を縫い合わせたものをコーヒーフィルターにしてコーヒーを淹れていました。しかも、割りばしを使うとドリップもできます。

う~ん…かしこい。

 

深皿と割りばし、ネル布を使ってコーヒーを淹れている様子。ドリップもできちゃいます。

深皿と割りばし、ネル布を使ってコーヒーを淹れるなんて、勉強になります。

 

工夫いっぱいの楽しい朝食でした。

 

 

チェックアウトまでの時間、子どもたちは和室でごろごろしています。

まるで本当のおばあちゃんちにいるみたいにくつろいでくれて嬉しいです。

ケロッピとおかめちゃんも一緒に遊んでもらえて嬉しそう!

 

畳んだお布団を背もたれにしてごろごろタイム。ケロッピとおかめちゃんも遊んでもらえてご機嫌だね。

 

 

縁側には蚊取り線香。

夏の風物詩ですね。

付知ばあちゃんちの縁側と蚊取り線香。見ているだけで夏を感じます。

 

(※蚊取り線香はお客様の私物です。付知ばあちゃんちにはご用意がありません。)

 

 

子どもたちがごろごろしているうちに、お母さんはお仕事。

鳥の声や虫の声をBGMに、雑音に煩わされない田舎の古民家。

ワーケーションにもオススメな付知ばあちゃんちです。

気分を変えたいときにはぜひ、レコードをかけてくださいね。

 

裏庭を眺めながらパソコンでお仕事。リモートワークもできますね。

ワーケーションにぴったりの付知ばあちゃんちは、ゆったりとした時間の中、集中して作業が進められます。

 

 

宿泊料金

一泊お一人様 5,500(税込)

 

基本食事はついておりません。コンビニは車で5分ほどの所にあります。

食事をするところも車で5分から10分程度の所に数軒あります。

お子様はお布団をお使いになる場合は5,500円(税込)、お布団をお使いにならない場合は無料です。

 

一棟貸しきり一泊 55,000円(税込)

 

家族やグループだけで一棟貸しきりもできます。お布団は10組あります。

カフェのキッチン使用は基本的に出来ません。お部屋のミニキッチンをご利用ください。

築150年の古民家で他人に気兼ねすることなく、のんびりゆったり過ごしていただけます。

 

チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト

10:00

キャンセル料

7日前:20%

2日前:30%

前日:50%

当日・不泊:100%

【2021/6/15(火)~10/31(日)まで、お得な貸しきりキャンペーン中!】

有料オプション(要予約)

  • 夕食1人 ¥3,850(税込)朝食1人 ¥2,200(税込)
    内容はおまかせとなります。
    ※アレルギーや宗教上の理由で食べられないものがある場合は事前にお知らせください。
  • ピザ窯 ¥11,000(税込)

    ピザ4枚分の材料付きです。

    ※ほかにも焼いて食べたい物があれば材料をご持参ください(グラタンなども焼けます)。

お願い・注意事項

  • 部屋は襖や障子で仕切られており、防音対策はされておりません。

    また、騒音のない静かな山の中なので音が響きます。
    21時以降は静かにお過ごし下さい。

  • チェックインは午後6時までにお願いします。

    止むを得ず間に合わない場合は電話連絡をお願い致します。
    080-7000-9130

  • 消灯は24時です。
    それ以降は、ひっそりと月明かりや星空をお楽しみください。
  • お部屋に鍵は付いておらず施錠できません
    デジタル機器や貴重品の管理はご自身でお願いします。
  • 家庭用のお風呂がございます。また、車で5分ほどの所に付知峡倉屋温泉おんぽいの湯がございます。

    付知峡倉屋温泉おんぽいの湯は日帰り温泉の他にお食事処もございます。
    http://www.kuraya-onsen.jp/

  • ゲストハウスのため相部屋になることもございます。
  • 自然の中にあるため、虫がいたり、周辺では山の動物などに遭遇することもあります。
  • 洗面用具・パジャマ等の準備はございませんのでご自分のご愛用のものをご用意下さい。
  • 館内は禁煙です。おいしい空気を吸って下さい。

無料サービス

Wi-Fi / お茶 / ミニキッチン / 冷蔵庫 / 電子レンジ / 湯沸かしポット / ドライヤー  / タオル類 / レコード/各種ボードゲーム/ LED照明貸し出し/スクリーン&プロジェクター貸し出し(※予約時事前申請必須。PC等再生機器はご持参ください。)/移住相談

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

もしくはお電話 080-7000-9130 まで